森で作る 森が造る 工房森作(もりさく)

山梨県北杜市大泉町谷戸4291 TEL.090-1805-8651
地産地消の家づくり

八ヶ岳のカラマツを使って家を建てませんか?

5寸角を贅沢に使った3坪の小屋 ”ギャリーの小屋” 本体価格 206万円(税別)

山の木を丸太から挽いて建てる3坪の小屋。集いたくなる空間。

カナダでログハウスの建て方を学んでいた頃、
ギャリーというインディアンの男の山小屋を訪れたことがあります。
森の奥にあり、キャンプのようにそこで食べたり飲んだり、好きに泊まったりできる小屋。
小さくても妙に落ち着くあの”ギャリーの小屋”のように、居心地のいい空間をつくろうと思います。
5寸角を使った3坪の小屋 ”ギャリーの小屋”建設中
▲5寸角の生のカラマツ材(八ヶ岳北麓産)を用いた施工例。

3坪だからこその自由度。生のカラマツ材を楽しむ。

日本の建築基準法の規制は強まる方向にあり、伝統的な建て方ではあまり求められなかった
高断熱・高気密を追及する家が増え続けています。
しかし本来、切り倒した後も呼吸を続ける天然の木に、密閉性はそれほど必要なのでしょうか。

ただ、3坪(約6畳)までサイズの建物であれば、建築基準法に基づく確認申請は不要です。
そのため今回は、丸太から製材した生のカラマツ材で建てる、「3坪の小屋」を提案します。
二段ベッドを標準プランに入れており、小さな薪ストーブやミニキッチンを加えることも可能です。
趣味の部屋や、飲んで泊まれる部屋に。無垢の木に囲まれて過ごす心地良さを味わってください。

3坪の小屋モデルプラン(二段ベッド付)
★躯 体★
 土台、柱 カラマツ 5寸角
 梁 カラマツ 5寸×7寸
 棟木、桁 カラマツ 5寸×6寸
 管柱 カラマツ 3寸角
 間柱 カラマツ 1寸3分×3寸
 垂木 カラマツ 2寸×3寸5分
 落とし壁 杉 1寸5分×8寸
 野地板
杉 4分板2枚張り
★仕 上 げ★
 屋根 鋼板 横葺き
 外壁 カラマツ4分板 大和張り
 妻壁 モルタル
 内壁 杉 4分板
 天井・軒天 なし 化粧野地
 床 コンクリート土間
 二段ベッド床 杉30㎜
 塗装 外壁のみ 防腐防虫ステイン
 照明 外灯1、室内2、コンセント4
 建具    玄関ドア シンプソン木製ドア
窓 YKKアルミ+樹脂サッシ

▲構造部に使う八ヶ岳北麓産のカラマツ材。金物を使わずに木だけで組めるよう、手刻みをしています。

3坪の小屋のオプション 
 屋根 板葺き ±0円
 外壁漆喰塗り 80,000円
 床材 フローリング(杉 or カラマツ) 90,000円
 床材 テラコッタタイル 150,000円
 アカマツ曲り梁 25,000円
 ヒノキ間伐材柱(期間限定※要問合せ) ±0円
 電気なし(ランタンプレゼント) -80,000円
 無塗装 カビ止め ホウ酸噴霧
-60,000円
その他木製窓、薪ストーブ、ミニキッチン、トイレ等応相談。躯体のみの注文(セミセルフ)も可

小さくても本格派。伝統工法でがっちり建てる。

3坪という小ささでも手を抜かず、木組みの伝統工法で強度を持たせるのが森作のこだわりです。

○丸太から挽いた生のカラマツを使用
…山の木を伐って建てる昔ながらのログビルダーの考えに基づき、生の木を製材して使います。強度のあるカラマツで建てるめずらしい小屋になります。
○5寸角以下の柱を構造部に使わない
…一般の住宅でも5寸角もの太さの材を使うのは稀なこと。3坪の中に太い材を贅沢に使います。
○日本の伝統工法の技術を用い、金物に頼らない木組みの構造体をつくる
長柄コミ栓締 追掛大栓継(おっかけだいせんつぎ)、相欠渡腮(あいがきわたりあご)、小根柄鼻栓締(こねほぞはなせんしめ)等の日本の伝統的な継ぎ手を用いて、金物を使わない木組みの構造体をつくります。
○ほぼ無垢材+自然素材
構造部はもちろん無垢材。壁で柱を覆う大壁のつくりではなく、真壁のつくりにして柱が呼吸できる状態にします。外装、内装はご希望に応じて変更できますが、無垢材、自然素材をおすすめしています。


「3坪の小屋」完成イメージ図  ※一部オプションプラン利用


【正面】オプションの”屋根 板葺き”利用イメージ


【正面】オプションの屋根 板葺き、外壁 漆喰塗り利用イメージ


【背面】オプションの屋根 板葺き、外壁 漆喰塗り利用イメージ


【躯体】オプションのアカマツ曲り梁、床材テラコッタタイルイメージ

工期や価格は相談させていただき、
設計~お渡しまで全て責任を持って
行います。まずはご相談ください。
Tel. 090-1805-8651